食物繊維が豊富なこんにゃく

 

こんにゃくは見た目や雰囲気が古めかしいイメージですが、こんにゃく芋からできてる芋類なのに糖質が少なくて、食物繊維が豊富な食材。コンニャクの成分である「グルコマンナン」は、水溶性食物繊維であり、整腸作用があるだけではなく、消化管の働きを活発にすることで便秘解消だけではなく、コレステロール・糖質・脂質などの吸収を抑制する働きと、腸内の老廃物を掃除してくれる健康食品でもあります。

 

さらにこんにゃくの成分の約97%が水 そのためカロリーは100グラムでわずか5~7kcalという低カロリー食品。

キャベツの食物繊維 100グラム1.8グラム
レタスの食物繊維は100グラム1.1グラム

こんにゃくは100グラム3.0グラム

出典:日本食品標準成分表2020年版(八訂 

食物繊維を豊富に含んでいるこんにゃくは、現代人が不足しがちな『食物繊維』を簡単に補給できる食材で、カロリーカット・糖質カットが手軽にでき、満腹感も得られるため健康的なダイエット食品でもあります。

ダイエット食品としてはお値段以上にコスパがあり機能性もあるのがこんにゃく。

健康を維持するためにこんにゃくを日々の食事にうまく取り入れてみましょう。

WEB担当以前は不摂生な生活でhba1cが一時は13%超えだった重度の糖尿病だったんですが、糖質オフと積極的な運動と根菜類の摂取で2年後にはhba1も6%台を維持できるようになってきました。(糖尿病克服についてはリクエストがあれば詳しく書きます。)

 

最新情報をチェックしよう!