根気がなくなったら、コンのつくものを食べよ

「精根つきた」という言葉がありますが、体が弱ってる時には、だいこん、れんこん、こんぶ、こんにゃく、ごんぼう菜ど、コンのつくものを食べればよいと昔の人は教えています。

共通項は根菜類であること。噛みごたえがあって、食物繊維が豊富な食材。
さらに糖質を多く含みミネラルやビタミンが多いのも特徴。 水分が少なく硬い野菜が多いこと、加熱すると甘みを増すことか ら、煮込み料理やスープなどといった長時間加熱する料理に向いています。

体を温めるのが健康への一歩ですし、食物繊維で消化やお通じも良くなるというメリットがあります。何事も温故知新というになります。

疲れた時にはこんにゃくと根菜類の煮物はいかがですか?

最新情報をチェックしよう!