にゅうめんは関西しか食べない?

にゅうめんって全国で食べられているものではないらしい件

先日話題にしたそうめん茹でない調理法

それ以来そうめんが気になってるんですが、ネットでこういう記事を見て驚いております。

にゅうめんって小さな頃から食べてるので意識してなかったんですが、東京にはないもの?と思っって調べてみると

にゅうめんは関西しか食べない?

にゅうめん

奈良県の郷土料理。大和(やまと)地方(奈良県)は手延べそうめんの発祥地といわれる。そうめんは冷やしそうめんが一般的であるが、この地方では晩秋のころから温かく煮たそうめんをつくる。これが「にゅうめん」で、入麺、煮麺の字があてられる。シイタケ、ナス、干しえび、湯葉、青菜などを薄味に煮ておき、ゆでたそうめんにのせて、つゆを張りさっと煮立ててつくる。大和地方では、煮た材料とつゆを冷やしておき、冷たいそうめんにかける食べ方が古くからあり、にゅうめんはこれをそっくり温かくしたものである。熊本県の南関(なんかん)そうめん、徳島県の半田そうめんなども、冬にはにゅうめんとして食べることが多い。

日本大百科全書(ニッポニカ)

奈良発祥の郷土料理なんですね。

元々そうめんって中国から渡来した日本では奈良(桜井)が発祥の食べ物。奈良で食べたそうめんの味が忘れられず製造法を持ち帰って各地に広がっていったようです。原料となる小麦と軟水と食塩の産地が近いので西日本で生産が盛んということで、にゅうめんは東日本には認知されてないようです。

いろいろ勉強になりました。

にゅうめんは関西しか食べない?
最新情報をチェックしよう!