セブンイレブンからだが気になる方に

セブンイレブン入り口の 「 カラダが気になる方に」の看板を深掘りしてみた件

今セブンイレブン入り口で押されてるのがこの文字

カラダが気になる方に 食物繊維が摂れる タンパク質が摂れる 糖質控えめ

セブンイレブンからだが気になる方に

最近セブンイレブンを筆頭にコンビニ惣菜やパンで糖質カットとかタンパク質の量の表記アピールが増えましたよね。

健康によくないと言われてるコンビニ惣菜のイメージの脱却戦略と考えてます。

カラダの健康維持に必要なものが、たんぱく質や食物繊維(野菜)ですもんね。今回必要な理由を調べてみました。

 

たんぱく質 カラダに必須な三大栄養素の一つ

( 残りは炭水化物 脂質)

たんぱく質は体の様々な細胞を作りだす成分であるだけでなく、酵素やホルモンなど体の機能を調節する大切な役割を果たしているため、不足すると抵抗力が弱くなり、生命の維持に欠かせない成分と言われます。

人間の筋肉や臓器、体内のバランス維持に役立っているホルモンの材料となるだけでなくエネルギー源にもなっている必要な栄養素。主にアミノ酸によって構成されています。

アミノ酸は体内だけで作れないので食べて捕食する必要があり、1日体重1キロ当たり1グラムがタンパク質が必要と言われてます。

食物繊維 腸内のお掃除やさん

食物に含まれる人の消化酵素によって消化できない成分のこと。昔はカラダに必要な成分と思われてませんでしたが、今では腸内のお掃除屋さんという認識で、「第六の栄養素」ともいわれています。

通常食べ物に含まれる炭水化物やたんぱく質などは、消化吸収することでエネルギーに変換されカラダをつくる原料として利用されますが、食物繊維は水溶性・不溶性ともに消化・吸収されません。しかし食物繊維は健康に対して非常に重要な役割を果たしています。

食物繊維の健康効果

・整腸作用や便秘改善作用。
  ・血糖値の上昇抑制作用
  ・血中コレステロール値の低下作用

だから野菜を食べなさいという根拠の一つでもあります。( 野菜は体内で作れないビタミンやミネラルの宝庫)洋食化してから日本人は特に不足しがちなので、毎日の食事に積極的に取り入れましょう。

1日の食物繊維の摂取目標量 成人男性 約21g以上 成人女性 約18g以上

 

糖質  炭水化物から食物繊維を除いたもの

活動に必要なエネルギー源ですが、摂りすぎには注意が必要です。
体内に取り込まれた糖質は多くは、消化・吸収を経てブドウ糖に分解され、血液を通して全身に運ばれてエネルギーとして活用されます。 ところがエネルギー源で使われなかった余剰の糖質はブドウ糖から脂肪に変換され、体脂肪として蓄えられてしまいます。

1日の炭水化物の摂取目標量 250gから325gの炭水化物を摂取が必要。

最近糖質制限とよく言われますが、必須栄養素でもあるので。

 

私は3年前に糖尿病が発覚し、いろいろ気を配った結果この2年間で20キロくらいに痩せてようやく高校くらいの体重に戻りました。( もともと巨漢ですが)タンパク質を意識的に摂取することで筋肉も増えたし、基礎体温も1度上がりました。

まずはタンパク質摂取と食物繊維を意識してみることから始めましょう。

個人的におすすめなコンビニで買える糖質少なめのダイエット食品

セブンイレブンからだが気になる方に
最新情報をチェックしよう!