糖尿病初期症状

糖尿病の初期症状とは?

3年前の健康診断受けたその日夕方に病院から電話があったわけです。
至急再検査してくださいと。

言い方が尋常じゃないんですよ。

HbA1c 13超えてるのですぐに専門医で再検査受けてください。

ヘモグロピンエーワンシーて何?

糖尿病で重視される数値  HbA1cとは?
https://uesugi-konnyaku.com/?p=261

簡単にいうと2ヶ月間の血糖平均値
血糖値は検査の前の日に酒とか食べるの減らしても数字は変わるんですが、HbA1cは2ヶ月の平均値なので直前にジタバタしても無駄なんですよね。

確かに検査前から数ヶ月体調悪い自覚はありました。仕事が忙しかったでスルーしてたんですよね。

  • 夜中に何度もトイレに行く
  • 体が疲れやすい
  • 食べてるのに体重が減る
  • 異常にのどが渇く
  • 足がつりやすい

これ完全に糖尿病の初期症状なんですが、ほとんど危機感ありませんでした。

電話の後にヘモグロビンエーワンシーをネット検索してびっくり。

HbA1c 10を超えると入院が必要。

HbA1c値 7%(NGSP値)未満を維持できれば合併症(神経障害、網膜症、腎症)はでにくいですが、HbA1c値 8%(NGSP値)以上の状態が続くと合併症が出る可能性が非常に高くなります。心血管疾患(心筋梗塞や脳梗塞)や死亡に至る確率を下げるには、HbA1c値6%未満が望ましい。

空腹時血糖値も180あったんですよ。
糖尿病+高血糖ということに。

HbA1c値が高いとどうなる?

糖尿病の専門医にはっきり言われました。いまだにその時の空気感は忘れられません。

HbA1c値が8以上の状態を放っておくと、
5年程度で、足のしびれがはじまり、足の感覚が麻痺と痛み。
7-10年程度で、視力が低下します。最悪の場合は失明。
10-13年程度で腎不全となり人工透析が必要になります。

 

真っ暗になったんですよ。でも先生に言われた言葉に救われました。

糖尿病は不摂生から生じた生活習慣病です。食習慣を変えて、きっちり運動すれば必ず回復できます。

HbA1cの数値を10以下にしないとまずいので、まずインシュリン注射の打ち方を覚えるわけです。自分の手で食事前に打つ必要があるので。

インシュリン注射を打つ場合=人生の終わりという感じがあったので怖かったです。その危機感が原動力になったんですけどね。

インシュリン注射を打つ理由


インシュリンとは体内に存在する血糖を下げる働きのあるホルモンです。高血糖の状態が続くと肝臓の機能が低下することでインシュリンが
働きにくくなったり、分泌が少なくります。そこでインシュリン注射することで体内でインシュリンの働きを補助し回復させます。

食事前にお腹に自分で注射打つんですよ。人に見せれるもんじゃないです。同じ場所に2回打てないので打った場所に印つけるんですよ。もう2度と打ちたくないので写真も何も残してないです。

毎食前に自分で採血して血糖値測るんですが、これが面白いんですよ。糖尿的にダメなもの(糖質、炭水化物 )を食べると明らかに血糖値が下がりにくいことがリアルに把握できるように。

魚とかだと血糖値上がらないんですわ。食事も見直し和食ベースに。有酸素運動を続けるとHbA1cも血糖値が劇的に低下。最短期間でインシュリン卒業。

やる気スイッチ入るととことん頑張れる性格なんですよ。先生も看護師さんも数値良くなると褒めてくれるので。( 褒め言葉にとことん弱い人)

時間はかかりましたが、治療開始3年で現在HbA1cは6.0くらい。薬もだいぶ減りました。糖尿病を克服のために生活改善していく過程で健康マニアになってしまったわけです。( いい意味でミイラとりがミイラに)

今ではコンビニやスーパーでまず栄養成分表見る人になってしまいました。

2型糖尿病は早期発見すればどうにかなります。放置しないことをおすすめします。

 

 

糖尿病初期症状
最新情報をチェックしよう!